題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

あやしい彼女 (2016) [日] 水田伸生監督

73歳のお婆さんがあやしい写真館で写真を撮ったところ20歳に若返ってしまう。ファンタジーコメディ作品。2014年の韓国映画「怪しい彼女」をリメイクした作品である。本作は、中国やベトナムでもリメイクされている。これだけ各国でリメイクされている作品も珍しい。

若返りたいと思っている人は多いだろうから広く一般に受け入れられそう。低予算TVドラマでも出来そうな設定や内容。こういった事もリメイクされ易かった原因かもしれない。

なるほど、確かに面白いストーリーである。さすがに容姿どうこう言える年齢ではなくなったお婆さんが20歳に若返り、自分の孫と一緒のバンドにボーカルとして入ってTV出演まで果たすといったような展開。そもそも若返るという設定からして有り得ないから、以降の展開にも多少の無理があっても受け入れ易い。ファンタジーとして納得出来る。

音楽プロデューサーとの恋愛も軽く描かれるがそれがメインとはなっていない。せっかく若返ったのだからこの部分をもっと描いて良かった気もするが、コメディとしてはあまり恋愛色を強くしない方が良いという判断か。これはこれでバランスは取れているかもしれない。

分かり易い設定と展開。コメディにしては各人物も丁寧に描かれていて感心させられる。主人公含めて少しアクの強いキャラクターが多いがこれは本作の個性として受け入れられる。全体的に昭和初期のようなレトロな雰囲気。若返った主人公のファッションもどこか古臭いが、これは設定的に不思議はないだろう。

 

あやしい彼女 [Blu-ray]

あやしい彼女 [Blu-ray]