読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

フェイク・ライフ 顔のない男 (2014) [仏・ベルギー] マチュー・デラポルト監督

特殊メイクをして他人に成り済ます事が趣味の男を描いたサスペンス。主人公は不動産会社の営業マン。部屋を紹介した相手に成り済ます。これは正直理解に苦しむ。 変身して他人になりたいというのは誰にでもある感情だが、だからといって映画撮影で使うような…

見えない目撃者 (2015) [中] アン・サンフン監督

警察官志望だった盲目の女がひき逃げ事件の目撃者となる。目撃というより正確には同乗者である。タクシーと間違えて乗った車が実は女子大生連続失踪事件の犯人だったという。 主人公は、自身の運転する車の事故で弟を亡くしており、それなりに年月が経ってい…

誘拐報道 (1982) [日] 伊藤俊也監督

身代金目的の児童誘拐事件を描いたサスペンス。現実に起きた誘拐事件を基に制作されている。原作も事件を取材した新聞社が編集したものの為か細部が詳細に描かれており、当たり前だがリアリティのある内容。 しかし、そのわりには面白くない。理由は単純だ。…

神様メール (2015) [ベルギー・仏・ルクセンブルク] ジャコ・ヴァン・ドルマル監督

世界中の人に余命を知らせるメールが届く。ただのいたずらでない事はメールの通り人が死ぬ事で証明される。正確には神様の娘が出したメールである。 本作の神様は実に所帯じみている。中流かそれ以下くらいの生活環境。生活に疲れたようなオヤジである。どう…

愛と裏切りの銃弾 (2014) [米] マイケル・C・マーティン監督

持ち逃げされた債権を取り返そうと計画する兄弟を描くクライムサスペンス。よくある犯罪グループの仲間割れの展開が主な内容。一応、意外性のあるオチは付いているが、これも在り来たり。 目新しい部分が何もない。ある意味安心して見ていられるのだが非常に…

マジカル・ガール (2014) [スペイン] カルロス・ベルムト監督

余命少ない白血病の娘の願いを叶える為に奮闘する父親を描いた作品。12歳の女の子は日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の衣装を着て踊る事が夢である。しかし、何故かこの衣装がやたら高価という設定。 教師を退職して金がないとはいえ、強盗をしたり恐喝をしな…

ちはやふる 上の句 下の句 (2016) [日] 小泉徳宏監督

競技カルタに青春をかける高校生を描いた作品。漫画原作でアニメ化もされた作品である。本作はその実写映画版。意味もなく走り出したり、漫才みたいなやり取り、雰囲気だけの長尺シーンなど。少女漫画らしい演出が特徴である。 幼い頃からのカルタ仲間3人の…

カリキュレーター (2014) [露] ドミトリー・グラチェフ監督

植民惑星での囚人たちの必死のサバイバルを描いたSF。終身刑を言い渡された囚人たちは沼地の広がる地帯に放り出される。沼地から抜け出せたら生き延びられるみたいな。何とも奇妙な舞台設定である。 囚人と言っても主人公とその相方は凶悪犯罪者という風にも…

ロスト・バケーション (2016) [米] ジャウマ・コレット=セラ監督

サーフィンを楽しむ医学生を巨大サメが襲う。母親が教えてくれた秘密のビーチと言うから主人公一人だけかと思ったら、最初から数人サーフィンしているし。別に普通である。 主人公一人だけのシーンが9割で構成されている。何故か執拗に襲って来るサメと孤独…

料理長(シェフ)殿、ご用心 (1978) [米] テッド・コッチェフ監督

アメリカ人パティシエの周囲で起る料理人殺人事件。ヨーロッパ各地を舞台に描くコメディ。人は死ぬがあっさりとしたもの。TVのバラエティ番組のような軽いノリである。 事件は女パティシエの周囲で起るが、料理系雑誌を出版している出版社を経営する男が実は…

極秘捜査 (2015) [韓] クァク・キョンテク監督

身代金誘拐事件を追う刑事と占い師の活躍を描くサスペンスドラマ。実話を基にした作品だが、占い師がこんなに頑張る犯罪ドラマも初めて見た気がする。この辺りは実話ならではという事か。 正義の味方のはずの主人公ですらそうなのだが、汚職当たり前といった…

アンドロイドコップ (2014) [米] マーク・アトキンス監督

近未来。大地震で荒廃したロサンゼルスを舞台にアンドロイドの警察官らの活躍を描いたSFアクション。何かの爆発シーン一つを取っても低予算だなぁと一瞬で理解出来る。とにかく全てが安っぽい。 タイトル通り、アンドロイドの警察官が出て来る。登場時はヘル…

祈りのちから (2015) [米] アレックス・ケンドリック監督

敬虔なクリスチャンの老婆が一つの家族の運命を変えるみたいな。宗教ドラマ。本作を良しとするかどうかでその人の人柄が分かる気がする。 不動産の営業をしている主人公は、顧客のお婆さんに悩みを見透かされて神様に祈る事を勧められる。祈るといっても本当…

天国からの奇跡 (2016) [米] パトリシア・リゲン監督

難病を患った少女とその母親の闘病生活を描いた人間ドラマ。主人公の少女は消化器系の故障でまともに食事が出来ず好きな運動も制限される。 この種の病気に関して有名な医師がいるというので必死にコンタクトを取るも、結局は治せず仕舞い。この先生が治して…

ボーダーライン (2015) [米] ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

メキシコの麻薬組織壊滅を目的とした特殊チームの活躍を描いたサスペンスアクション。いわゆる七人の侍的な設定。目的意識を持ったちょっと危ない奴らが大集合。捜査というより殲滅が目的と言った方がしっくり来る。 FBI捜査官の主人公は一応ベテランの部類…

さらば愛しき女よ (1975) [米] ディック・リチャーズ監督

元銀行強盗の男からかつての恋人の捜索を依頼される探偵を主人公としたハードボイルド・ミステリー。1940年代のアメリカが舞台。といっても日本人の私にはこれでいいのかどうかよくわからない。とりあえず雰囲気は悪くないと思う。 主人公の探偵は自分でも疲…

起終点駅 ターミナル (2015) [日] 篠原哲雄監督

元裁判官だった弁護士の担当事件を通した人間ドラマ。主人公は自分の子供が結婚する歳だから結構な年齢のオッサンである。若い女とのやり取りは映像的には映えるが、どうにも男の願望入り過ぎて気持ち悪い。 実際、格好良いし、エリートでもあるのだが。しか…

パーフェクト・ガイ (2015) [米] デヴィッド・M・ローゼンタール監督

見た目も頭も良くて優しい彼氏が突然キレて暴力ストーカーに早変わり。邦題は原題通り。皮肉を込めたものだろう。タイトルのセンスは悪くない。 結婚して早く子供を産みたい36歳の女が主人公。しかし、何故か慎重な彼氏は一線を超えようとしない。序盤の段階…

幸せをつかむ歌 (2015) [米] ジョナサン・デミ監督

娘の離婚をきっかけとして再会した元夫や自分の子供らとの交流。娘が離婚している事からも分かるが、主人公はもうずいぶんな歳の女である。既に容姿に関してどうこう評価出来る年齢ではない。売れないロッカー。生活の為に店舗のレジ係りをしている。 元夫の…

シェル・コレクター (2016) [日・米] 坪田義史監督

沖縄の孤島で独り研究を続ける盲目の貝類学者。流れついた難病を患った女が貝の毒によって全快。一種のファンタジー。それにしても意味が分からない。 ファンタジーであれば、設定に関してリアリティどうこう言う事はない。ストーリー展開も理屈があれば問題…

ルーム (2015) [アイルランド・カナダ] レニー・アブラハムソン監督

7年間監禁された母子の脱出劇。同様の監禁事件を基に書かれたフィクションの小説を基にした映画作品だが、どうにも今一つ。リアリティに乏しい。ディズニーのアニメ作品かと一瞬思った程である。 というのも監禁状況がただの貧しい親子の生活描写でしかない…

レヴェナント:蘇えりし者 (2015) [米] アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督

1800年代のアメリカ西部開拓時代を舞台にしたサバイバルアドベンチャー。毛皮を得る為のハンター一団に加わった主人公は先住民に襲われ、自分の息子を殺されたあげく、熊に襲われ重症を負った事から山中で仲間に見捨てられる。 まぁ、これで主人公の復讐劇の…

リチャードの秘密 (2012) [アイルランド] レニー・アブラハムソン監督

友人を死なせてしまった18歳の少年を描いた青春ドラマ。まさにこれだけ。捻りも何もなし。分かり易いと言えばそうかもしれないが、さすがにシンプル過ぎる。 それでも前半は悪くなかった。それに至るまでの主人公とその仲間達の交流は時間をかけて丁寧に描い…

砂上の法廷 (2016) [米] コートニー・ハント監督

父親殺しの容疑をかけられた少年の裁判模様を描いたミステリー。いわゆる法廷ドラマ。シーンの8割くらい裁判所である。主人公の弁護士は無表情で地味な演技の為、映画自体も地味である。 主人公のサポート役の黒人弁護士もどうでもいいポジションにしか居な…

ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 (2015) [韓] キム・ハクスン監督

韓国と北朝鮮の艦艇同士の銃撃戦を描いたドキュメンタリー。韓国軍の哨戒艇に配属された医務兵の視点で描いている。実話を基にした作品らしく深い内容やテーマなどはない。いつもの通りである。 登場人物はそこそこ多いのだが、家庭環境も含めて丁寧に説明し…

ヘイトフル・エイト (2015) [米] クエンティン・タランティーノ監督

吹雪の山小屋を舞台に賞金稼ぎや犯罪者らの争いを描いた西部劇。残虐描写に全裸など多数。一般映画にしては珍しいR18指定である。過激にやればウケるだろうという思惑が透けて見え鼻につく。 犯罪者であっても女を吊るすのには抵抗がある云々会話があるわり…

避暑地で魔が差して (2015) [仏・ベルギー] ジャン=フランソワ・リシェ監督

親友同士の男がそれぞれ自分の娘を連れて4人でのバカンス。いかにもな設定。間違いが起こる予感いっぱいである。予想通り過ぎて安心するみたいな。もうちょっと捻って欲しい。 なんかもっとドタバタコメディ調なのを期待していた。序盤はそう言ってもいいく…

タイムリミット (2014) [米] ミカエル・サロモン監督

ギャングのお金を持ち逃げしたと間違えられ冷凍コンテナに閉じ込められる主人公の男。そもそも何故冷凍。普通にどこかの部屋に監禁すれば。のっけから疑問である。 尋問する方も大変だ。話を聞く度いちいち低温環境に居続けなければならないのである。結構な…

キャロル (2015) [英・米・仏] トッド・ヘインズ監督

デパート店員と既婚セレブの恋愛ドラマ。不倫の上に同性愛という二重にインモラルな設定である。実際に肉体関係の描写もある為かPG12指定されている。 男性の同性愛よりも更に珍しい女性の同性恋愛ドラマを説得力をもって演出出来た事は素直に褒めるべきであ…

1944 独ソ・エストニア戦線 (2015) [エストニア・フィンランド] エルモ・ヌガネン監督

第二次世界大戦中。独ソ戦にまきこまれるエストニア人兵士らを描いた戦争映画。二つの大国に挟まれたエストニアはどちらの国にも兵士として参戦させられる。 エストニア人同士が敵として戦場で顔を合わせる事になるという話である。それだけとは言えないはず…

映画 暗殺教室~卒業編~ (2016) [日] 羽住英一郎監督

地球を破壊すると脅す謎のタコ型生物と中学生らの戦いを描いたファンタジー。例によって、なんで実写映画化しちゃったの系。アニメ化もされた漫画原作の作品である。その第二弾。 前作は暗殺者が次々と現れるというだけの内容だったが、本作はタコ型生物の出…

映画 暗殺教室 (2015) [日] 羽住英一郎監督

地球を破壊すると脅すタコ型の超生物を暗殺しようと奮闘する中学生たちを描いたファンタジー。漫画原作でアニメ化もされている。視聴対象年齢は小学生くらいかと思われる。 正直、この実写映画作品を観てもしょうがないというか。何故実写化しちゃったのって…

タイガー・マウンテン 雪原の死闘 (2014) [中] ツイ・ハーク監督

1946年。内戦下の中国を舞台に共産党軍と武装組織の戦いを描いたアクション大作。今風にCGも多用しているが、それなりにお金をかけたであろう大規模な戦闘シーンはそれだけで楽しめる。 ただ、アクションシーンではアニメチックな演出が時々あり少々冷めてし…

アナライザー (2016) [米] スティーヴン・レイノルズ監督

敏腕FBI捜査官と爆弾魔の駆け引きを描いたサスペンスアクション。よくあるキャラクターによくある設定によくある展開。テンプレのオンパレード。今更こんなのよく制作する気になりますねっていう。 主人公に微妙な超能力?が備わっている点が唯一の新しいと…

最愛の子 (2014) [中・香港] ピーター・チャン監督

子供の誘拐事件を基に産みの親と育ての親の関係を描いた人間ドラマ。事実を基にした作品である。しかしながら本作に関しては普遍的なテーマを取り扱っている為か事実をなぞるだけの薄っぺらい内容にはなっていない。 事実どうこうは、親子関係というより一人…

心霊ドクターと消された記憶 (2015) [オーストラリア] マイケル・ペトローニ監督

娘を事故で亡くした精神分析医が過去の列車事故の真相に迫る。オカルトホラーかと思ったら、実はミステリーだったという。良い意味で期待を裏切られる作品だ。 主人公は事故で娘を亡くした事から、精神科医でありながら自身が精神科医に掛かる必要がある状態…

メガストーム (2013) [米] ジャック・ペレス監督

古代エジプトの呪いで発生した大竜巻を封印しようとする学生たちを描いたオカルト系パニック作品。舞台はラスベガス。たまたま遊びに来ていた学生たちが主人公である。呪いの封印を解いたのもこの学生らだから自業自得とも言える。 学生の中でもメインの二人…

DEMON デーモン (2015) [米] ダニエル・アルフレッドソン監督

アメリカの田舎町を舞台にチンピラヤクザと対抗する男たちを描いたサスペンス。設定を聞くとまず観る気にはならない作品だ。一部、有名俳優を起用しているのが唯一の売りである。 実はヒロインが存在するのだが、どう見ても美人とは言えず、性格的に魅力もな…

愛しき人生のつくりかた (2015) [仏] ジャン=ポール・ルーヴ監督

夫に先立たれたお婆さん、その息子、孫の学生らを描いたホームドラマ。親子三世代の関係をとても温かいムードで描いている。地味だが嫌味なく心地良い作品である。 これ見よがしの演出がないあたりはいつもの仏映画である。最初と最後、計二回葬式シーンがあ…

黒崎くんの言いなりになんてならない (2016) [日] 月川翔監督

転校先の高校でイメチェンした女子高校生が学園の王子様二人組から言い寄られるラブコメディ。いかにもな少女漫画原作の映画作品。言われなくても分かる少女漫画臭。 ヒロインは何もしなくても、大して可愛くなくても(という設定)、勝手に相手がかまってくれ…

エージェント・ウルトラ (2015) [米] ニマ・ヌリザデ監督

冴えないコンビニ店員の男。実は封印されたCIAのスーパーエージェントだった。設定だけ聞くとまず観る気にもなれないアクションコメディ。 コメディと聞いていたので、もっとドタバタしたテキトーな展開を期待していたのだが、意外にもしっかりしたシナリオ…

バトルスティール (2016) [米] ティモシー・ウッドワード・Jr監督

無差別殺人の謎を追う刑事を主人公とした近未来SFアクション。別人の意識を転送して自由に身体を操作出来るシステムを軍事利用。非人間的な軍事機密を一人の刑事が暴いて行くというB級作品らしいストーリー。 いや、そこは国家ぐるみなんだから刑事一人くら…

ドラゴン・ブレイド (2014) [中・香港] ダニエル・リー監督

紀元前50年のシルクロードを舞台に前漢の国境警備隊長とローマ帝国将軍の友情などを描いた歴史アクション作品。史実を基にした作品だが、脚色もしているなどと冒頭で説明されている。 主人公の警備隊長はなるべく争いをせず解決しようとする平和主義者である…

母と暮せば (2015) [日] 山田洋次監督

長崎に投下された原爆で死亡した次男の幽霊に付きまとわれる母親を主人公としたファンタジー。夫と長男は戦死。つまりは一人生き残った未亡人である。 設定だけ聞くとファンタジーで間違いないが、実際のところ会話が主体の人間ドラマである。8割方、母親と…

トゥルー・ストーリー (2015) [米] ルパート・グールド監督

記者の名前を騙って逃亡していた殺人事件の容疑者とその記者の交流。この記者もねつ造記事を書いていたりあまり褒められた人物ではない。事実を基にした作品らしく全体的に薄っぺらい。 ニュースの記事などであれば殺人犯とのやり取りというだけでも報道とい…

パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人 (2015) [英] マイケル・レノックス監督

有名作家が万引きをして捕まり脅迫されるという話。主人公を捕まえた警備員がくせ者で、警察に突き出さない代わりに友達になって欲しいなどと要求する。 普通なら金銭を要求するところだが変わった警備員である。いや、だからこそ余計に面倒な展開になってい…

デザート・ストーム (2016) [米] アシュリー・エイヴィス監督

砂漠の真ん中でクルマが故障して立ち往生。決死のサバイバルが始まる。設定だけ聞くと単純な内容のようでいて、主人公は刑務所帰りの前科者。学生時代の軋轢が実はストーリーの中心である。 いや、それはいいんだけど、「今」やる事なのかっていう。生死に関…

ディスクローザー (2013) [オーストラリア・米] マシュー・サヴィル監督

皆から慕われる優秀な刑事が飲酒運転で子供を撥ねてしまう。知り合いの刑事が事実を隠蔽。悪人というわけではないから良心の呵責に苛まれる。わりとよくあるタイプの設定だから理解はし易い。 気持ちは分かるが普通の人はやらないであろう言動。そこはお話し…

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄 (2015) [米] ジム・ウィノースキー監督

太古から生きていた巨大サメが油田工事の爆発で地底から復活。地質学者が大真面目に語る。そんな作品である。それにしても、川はまだ水だから理解も出来るが、土の地面の中をどかどか突き進むサメって。古代のサメは掘削機か何か。 この邦題からしていい加減…

ロボシャーク vs. ネイビーシールズ (2015) [カナダ・ブルガリア] ジェフリー・ランドー監督

ロボシャークと特殊部隊ネイビーシールズの死闘を描いたアクションドラマ。ロボシャークとはUFOから投下された機械を飲み込んだサメが変身したものである。最後まで観ても何だかよくわからない。 辺り構わず攻撃して来るエイリアンのような存在である。一応…