題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

映画

血と砂 (1965) [日] 岡本喜八監督

昭和二十年の日中戦争。少年兵たちを率いるベテラン曹長を描いた戦争映画。従軍慰安婦もメインの人物として登場する。今となっては制作も公開も難しい内容かもしれない。 コメディとまでは行かないが、戦争映画で人もたくさん死ぬわりには結構明るい雰囲気で…

ゴースト・シャーク (2013) [米] グリフ・ファースト監督

自分の獲物を横取りされた腹いせにサメを殺したところ、「ゴースト化」して人々に襲いかかるようになってしまう。ホラー作品だそうだ。 水のあるところならどこにでも現れるゴースト・シャーク。人間の中から割って出て来るシーンはケッサクである。目の当た…

シークレット・アイズ (2015) [米] ビリー・レイ監督

同僚の娘が殺された事件を追うFBI捜査官を描いたミステリー作品。13年前の殺人事件の真相。ストーリー自体は面白いのだが、やはり人間の心情描写が希薄である。主人公からして仲の良い同僚の娘とはいえ、13年間も気にし続けるかなぁ?とまず疑問である。 同…

セーラー服と機関銃 -卒業- (2015) [日] 前田弘二監督

女子高校生ヤクザ組長が奮闘するアクションコメディ。有名作品の続編。内容的には前作と変わらず。有り得ない。一種のファンタジーとして観るとそれなりだろう。もう少しコメディ色が強ければまだ納得も出来るのだが。 ストーリーはいたって真面目。いくら代…

ダーク・プレイス (2015) [英・仏・米] ジル・パケ=ブランネール監督

一家惨殺事件の真相を描いたサスペンス。28年前の事件。あまりにも昔過ぎる。何故今更真相を暴く必要があるのか。まずこの部分からして人間の感情を無視し過ぎ。こういうのは当事者たちは早く忘れたいものである。 主人公からして犯罪被害者という事で集めた…

ラスト・クライム 華麗なる復讐 (2017) [仏] パスカル・ブルデュー監督

仲間に裏切られた復讐の為奮闘する犯罪一家を描いたコメディ。コメディなのであまり細かい部分を突っ込んでもしょうがないが、主人公からして単なる窃盗犯なので同情する気も起きず。 父親が死んだというので弁護士に会いに行くと、娘二人はこの時になって初…

フライト・クルー (2016) [露] ニコライ・レベデフ監督

被災者たちを救出する航空機パイロットたちを描いたパニックアクション作品。というとハリウッド映画みたいに派手な内容を想像するが、前半は地味な人間ドラマが続き、そして意外にもこれが面白い。 しかし、それも前半だけだった。これで、仲違いしている上…

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ (2014) [仏] マリー=カスティーユ・マンシヨン=シャール監督

ベテラン歴史教師と落ちこぼれ生徒たちの交流を描いた人間ドラマ。実話を基にした作品。いや、こんなの実話じゃなくても自分で作れよとツッコミを入れたくなるほどに星の数ほど制作されているシナリオである。 オリジナリティと言えば、アウシュヴィッツをテ…

パーフェクトマン 完全犯罪 (2015) [仏] ヤン・ゴズラン監督

作家志望の青年が盗作によって一躍有名に。同様の作品は既に多数あるのでオリジナリティが要求されるが、ある意味ではそれはあった。しかし、結果的に面白い方向ではなかった。 運搬作業員として働き生計を立てつつ作家を目指し出版社に作品を投稿する毎日。…

プロヴァンスの休日 (2014) [仏] ローズ・ボッシュ監督

パリ育ちの3兄姉弟が南フランス「プロヴァンス」に居る祖父の元へバカンスに訪れる。気難しい爺さんと反抗する孫たちの交流。これも星の数ほど作られた設定だ。王道ではある。 セオリー通りであるから大きくは外さない。これは駄目だとか全く面白くないとい…

ブルックリン (2015) [アイルランド・英・カナダ] ジョン・クローリー監督

1950年代。アイルランドの田舎町から単身アメリカの大都会に渡る事を決意した少女を描いた青春ドラマ。ヒロインもどこか田舎くさい外見と大人しい性格でまさしくステレオタイプの見本である。 それでもいかにも人の好さそうな主人公には好感を持って観る事が…

裁かれるは善人のみ (2014) [露] アンドレイ・ズビャギンツェフ監督

市長の土地買収に対抗する自動車修理工を描いたドラマ。ハリウッド映画だったら正義の主人公が権力者相手に立ち向かうみたいな恰好良いストーリーになっただろう。しかし、もちろん本作は違う。 権力の象徴である市長は確かに悪徳政治家の見本みたいな人物だ…

二ツ星の料理人 (2015) [米] ジョン・ウェルズ監督

ミシュランの三ツ星評価を得る為に奮闘する料理人たちを描いたドラマ。主人公は過去に二ツ星までは獲得した経験のある一流シェフ。しかし、人間的には完璧主義で自己主張が強く協調性がないタイプ。 才能はあっても人間的にはいまいちの一匹狼が失敗を繰り返…

教授のおかしな妄想殺人 (2015) [米] ウディ・アレン監督

本も出版している著名な大学教授とその教え子の学生との恋愛ドラマ。と聞くと実にありふれた感じだが、邦題のように殺人事件が絡んで来るあたりは新しい。 生きる意味を見失った一種のうつ病の男が正義の為の殺人を決行する。対象となる人物は利害関係のない…

フィフス・ウェイブ (2015) [米] J・ブレイクソン監督

地球外生物の侵略に対抗する人類を描いたSF。設定的には古典的過ぎるSFでしかなく、ハリウッド映画を見慣れた人にはもうこういうのいいからと思ってしまうだろう。 しかし、実のところ本作はSFというより青春ドラマがメインだ。主人公は高校生の女の子で、同…

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's (2012) [日] 草川啓造監督

異世界の遺産「闇の書」をめぐる争いを描いたファンタジーアニメーション。ゲームを原作としたテレビアニメ作品の劇場版である。小学生の女の子が主人公だが対象年齢層は高めだ。 前作もそうだったが、本作はよりオタク色が強い。設定なども複雑で私も半分く…

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st (2009) [日] 草川啓造監督

異世界の遺産「ジュエルシード」をめぐる争いを描いたファンタジーアニメーション。ゲームを原作としたテレビアニメ作品の劇場版である。小学生の女の子が主人公だが対象年齢層は高めだ。 いわゆるオタク向け作品であって、お子様向けではない。設定からして…

狼は暗闇の天使 (2013) [伊] ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ監督

ターゲットの家に居た盲目の女を連れ去った殺し屋の末路。何故殺さなかったのか。何故連れ去ったのか。今一つ不明。なにしろセリフが少なく分かり辛い。まるで無声映画である。 前半部分を観終わっても主人公、盲目女双方ともどんな人間かよく分からない。正…

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望 (2015) [露] セルゲイ・ポポフ監督

1942年のソ連を舞台にした戦争映画。といっても戦闘よりも二人の兵士の友情を描く事がメインの人間ドラマである。邦題にはヒトラーと入っているが作中では全く登場せずテーマ的にも関係しない。 作戦失敗の責任から銃殺刑を言い渡された将校とその監視役の兵…

ノック・ノック (2015) [チリ・米] イーライ・ロス監督

不倫行為をした妻子ある男の悲劇。粗筋だけ書くと実にありふれたものである。しかし、本作は異様な作品だ。狂人によって主人公が痛め付けられるという作品はいくらでもあるが、本作の特異性はその陰惨さにあるわけではない。 雨でずぶ濡れの女二人が主人公の…

母よ、 (2015) [伊・仏] ナンニ・モレッティ監督

映画監督とその母親をメインに描いた人間ドラマ。映画監督もそれなりの年齢であるから、当然その母親も相当な高齢である。病床に伏しており死期も近い状態。 シーンは、映画監督の仕事振りと母親とのやり取り半々で見事なまでに分断されている。主人公が映画…

フェイク・ライフ 顔のない男 (2014) [仏・ベルギー] マチュー・デラポルト監督

特殊メイクをして他人に成り済ます事が趣味の男を描いたサスペンス。主人公は不動産会社の営業マン。部屋を紹介した相手に成り済ます。これは正直理解に苦しむ。 変身して他人になりたいというのは誰にでもある感情だが、だからといって映画撮影で使うような…

見えない目撃者 (2015) [中] アン・サンフン監督

警察官志望だった盲目の女がひき逃げ事件の目撃者となる。目撃というより正確には同乗者である。タクシーと間違えて乗った車が実は女子大生連続失踪事件の犯人だったという。 主人公は、自身の運転する車の事故で弟を亡くしており、それなりに年月が経ってい…

誘拐報道 (1982) [日] 伊藤俊也監督

身代金目的の児童誘拐事件を描いたサスペンス。現実に起きた誘拐事件を基に制作されている。原作も事件を取材した新聞社が編集したものの為か細部が詳細に描かれており、当たり前だがリアリティのある内容。 しかし、そのわりには面白くない。理由は単純だ。…

神様メール (2015) [ベルギー・仏・ルクセンブルク] ジャコ・ヴァン・ドルマル監督

世界中の人に余命を知らせるメールが届く。ただのいたずらでない事はメールの通り人が死ぬ事で証明される。正確には神様の娘が出したメールである。 本作の神様は実に所帯じみている。中流かそれ以下くらいの生活環境。生活に疲れたようなオヤジである。どう…

愛と裏切りの銃弾 (2014) [米] マイケル・C・マーティン監督

持ち逃げされた債権を取り返そうと計画する兄弟を描くクライムサスペンス。よくある犯罪グループの仲間割れの展開が主な内容。一応、意外性のあるオチは付いているが、これも在り来たり。 目新しい部分が何もない。ある意味安心して見ていられるのだが非常に…

マジカル・ガール (2014) [スペイン] カルロス・ベルムト監督

余命少ない白血病の娘の願いを叶える為に奮闘する父親を描いた作品。12歳の女の子は日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の衣装を着て踊る事が夢である。しかし、何故かこの衣装がやたら高価という設定。 教師を退職して金がないとはいえ、強盗をしたり恐喝をしな…

ちはやふる 上の句 下の句 (2016) [日] 小泉徳宏監督

競技カルタに青春をかける高校生を描いた作品。漫画原作でアニメ化もされた作品である。本作はその実写映画版。意味もなく走り出したり、漫才みたいなやり取り、雰囲気だけの長尺シーンなど。少女漫画らしい演出が特徴である。 幼い頃からのカルタ仲間3人の…

カリキュレーター (2014) [露] ドミトリー・グラチェフ監督

植民惑星での囚人たちの必死のサバイバルを描いたSF。終身刑を言い渡された囚人たちは沼地の広がる地帯に放り出される。沼地から抜け出せたら生き延びられるみたいな。何とも奇妙な舞台設定である。 囚人と言っても主人公とその相方は凶悪犯罪者という風にも…

ロスト・バケーション (2016) [米] ジャウマ・コレット=セラ監督

サーフィンを楽しむ医学生を巨大サメが襲う。母親が教えてくれた秘密のビーチと言うから主人公一人だけかと思ったら、最初から数人サーフィンしているし。別に普通である。 主人公一人だけのシーンが9割で構成されている。何故か執拗に襲って来るサメと孤独…

料理長(シェフ)殿、ご用心 (1978) [米] テッド・コッチェフ監督

アメリカ人パティシエの周囲で起る料理人殺人事件。ヨーロッパ各地を舞台に描くコメディ。人は死ぬがあっさりとしたもの。TVのバラエティ番組のような軽いノリである。 事件は女パティシエの周囲で起るが、料理系雑誌を出版している出版社を経営する男が実は…

極秘捜査 (2015) [韓] クァク・キョンテク監督

身代金誘拐事件を追う刑事と占い師の活躍を描くサスペンスドラマ。実話を基にした作品だが、占い師がこんなに頑張る犯罪ドラマも初めて見た気がする。この辺りは実話ならではという事か。 正義の味方のはずの主人公ですらそうなのだが、汚職当たり前といった…

アンドロイドコップ (2014) [米] マーク・アトキンス監督

近未来。大地震で荒廃したロサンゼルスを舞台にアンドロイドの警察官らの活躍を描いたSFアクション。何かの爆発シーン一つを取っても低予算だなぁと一瞬で理解出来る。とにかく全てが安っぽい。 タイトル通り、アンドロイドの警察官が出て来る。登場時はヘル…

祈りのちから (2015) [米] アレックス・ケンドリック監督

敬虔なクリスチャンの老婆が一つの家族の運命を変えるみたいな。宗教ドラマ。本作を良しとするかどうかでその人の人柄が分かる気がする。 不動産の営業をしている主人公は、顧客のお婆さんに悩みを見透かされて神様に祈る事を勧められる。祈るといっても本当…

天国からの奇跡 (2016) [米] パトリシア・リゲン監督

難病を患った少女とその母親の闘病生活を描いた人間ドラマ。主人公の少女は消化器系の故障でまともに食事が出来ず好きな運動も制限される。 この種の病気に関して有名な医師がいるというので必死にコンタクトを取るも、結局は治せず仕舞い。この先生が治して…

ボーダーライン (2015) [米] ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

メキシコの麻薬組織壊滅を目的とした特殊チームの活躍を描いたサスペンスアクション。いわゆる七人の侍的な設定。目的意識を持ったちょっと危ない奴らが大集合。捜査というより殲滅が目的と言った方がしっくり来る。 FBI捜査官の主人公は一応ベテランの部類…

さらば愛しき女よ (1975) [米] ディック・リチャーズ監督

元銀行強盗の男からかつての恋人の捜索を依頼される探偵を主人公としたハードボイルド・ミステリー。1940年代のアメリカが舞台。といっても日本人の私にはこれでいいのかどうかよくわからない。とりあえず雰囲気は悪くないと思う。 主人公の探偵は自分でも疲…

起終点駅 ターミナル (2015) [日] 篠原哲雄監督

元裁判官だった弁護士の担当事件を通した人間ドラマ。主人公は自分の子供が結婚する歳だから結構な年齢のオッサンである。若い女とのやり取りは映像的には映えるが、どうにも男の願望入り過ぎて気持ち悪い。 実際、格好良いし、エリートでもあるのだが。しか…

パーフェクト・ガイ (2015) [米] デヴィッド・M・ローゼンタール監督

見た目も頭も良くて優しい彼氏が突然キレて暴力ストーカーに早変わり。邦題は原題通り。皮肉を込めたものだろう。タイトルのセンスは悪くない。 結婚して早く子供を産みたい36歳の女が主人公。しかし、何故か慎重な彼氏は一線を超えようとしない。序盤の段階…

幸せをつかむ歌 (2015) [米] ジョナサン・デミ監督

娘の離婚をきっかけとして再会した元夫や自分の子供らとの交流。娘が離婚している事からも分かるが、主人公はもうずいぶんな歳の女である。既に容姿に関してどうこう評価出来る年齢ではない。売れないロッカー。生活の為に店舗のレジ係りをしている。 元夫の…

シェル・コレクター (2016) [日・米] 坪田義史監督

沖縄の孤島で独り研究を続ける盲目の貝類学者。流れついた難病を患った女が貝の毒によって全快。一種のファンタジー。それにしても意味が分からない。 ファンタジーであれば、設定に関してリアリティどうこう言う事はない。ストーリー展開も理屈があれば問題…

ルーム (2015) [アイルランド・カナダ] レニー・アブラハムソン監督

7年間監禁された母子の脱出劇。同様の監禁事件を基に書かれたフィクションの小説を基にした映画作品だが、どうにも今一つ。リアリティに乏しい。ディズニーのアニメ作品かと一瞬思った程である。 というのも監禁状況がただの貧しい親子の生活描写でしかない…

レヴェナント:蘇えりし者 (2015) [米] アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督

1800年代のアメリカ西部開拓時代を舞台にしたサバイバルアドベンチャー。毛皮を得る為のハンター一団に加わった主人公は先住民に襲われ、自分の息子を殺されたあげく、熊に襲われ重症を負った事から山中で仲間に見捨てられる。 まぁ、これで主人公の復讐劇の…

リチャードの秘密 (2012) [アイルランド] レニー・アブラハムソン監督

友人を死なせてしまった18歳の少年を描いた青春ドラマ。まさにこれだけ。捻りも何もなし。分かり易いと言えばそうかもしれないが、さすがにシンプル過ぎる。 それでも前半は悪くなかった。それに至るまでの主人公とその仲間達の交流は時間をかけて丁寧に描い…

砂上の法廷 (2016) [米] コートニー・ハント監督

父親殺しの容疑をかけられた少年の裁判模様を描いたミステリー。いわゆる法廷ドラマ。シーンの8割くらい裁判所である。主人公の弁護士は無表情で地味な演技の為、映画自体も地味である。 主人公のサポート役の黒人弁護士もどうでもいいポジションにしか居な…

ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 (2015) [韓] キム・ハクスン監督

韓国と北朝鮮の艦艇同士の銃撃戦を描いたドキュメンタリー。韓国軍の哨戒艇に配属された医務兵の視点で描いている。実話を基にした作品らしく深い内容やテーマなどはない。いつもの通りである。 登場人物はそこそこ多いのだが、家庭環境も含めて丁寧に説明し…

ヘイトフル・エイト (2015) [米] クエンティン・タランティーノ監督

吹雪の山小屋を舞台に賞金稼ぎや犯罪者らの争いを描いた西部劇。残虐描写に全裸など多数。一般映画にしては珍しいR18指定である。過激にやればウケるだろうという思惑が透けて見え鼻につく。 犯罪者であっても女を吊るすのには抵抗がある云々会話があるわり…

避暑地で魔が差して (2015) [仏・ベルギー] ジャン=フランソワ・リシェ監督

親友同士の男がそれぞれ自分の娘を連れて4人でのバカンス。いかにもな設定。間違いが起こる予感いっぱいである。予想通り過ぎて安心するみたいな。もうちょっと捻って欲しい。 なんかもっとドタバタコメディ調なのを期待していた。序盤はそう言ってもいいく…

タイムリミット (2014) [米] ミカエル・サロモン監督

ギャングのお金を持ち逃げしたと間違えられ冷凍コンテナに閉じ込められる主人公の男。そもそも何故冷凍。普通にどこかの部屋に監禁すれば。のっけから疑問である。 尋問する方も大変だ。話を聞く度いちいち低温環境に居続けなければならないのである。結構な…

キャロル (2015) [英・米・仏] トッド・ヘインズ監督

デパート店員と既婚セレブの恋愛ドラマ。不倫の上に同性愛という二重にインモラルな設定である。実際に肉体関係の描写もある為かPG12指定されている。 男性の同性愛よりも更に珍しい女性の同性恋愛ドラマを説得力をもって演出出来た事は素直に褒めるべきであ…