読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

いとしきエブリデイ (2012) [英] マイケル・ウィンターボトム監督

映画

服役中の父親とその帰りを待ち侘びる家族を描いたヒューマンドラマ。映像は良いし、俳優の演技も地味ながら自然で嫌味がないのは良い。主人公とその家族たちの地味なやり取りもリアリティがある。

しかし、それだけであった。

刑務所内でトラブルが起きるわけでもなく、家族たちにトラブルが起きるわけでもない。さすがにこの淡々としたやり取りで感動してくれというのは無理がある。映像や音楽が良いので最後まで見られるのだが、結局何が言いたくてこの作品を制作したのか、制作者に聞きたくなる。

確かに見せる技術は必要だが、技術だけでは感動はない。

 

いとしきエブリデイ [DVD]

いとしきエブリデイ [DVD]