読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (1993) [米] ヘンリー・セリック監督

まともな人間の形をしたキャラクターはまず殆ど出て来ない異世界ファンタジー。ストップモーションアニメ作品。

ハロウィン・タウンに住む骸骨の姿をした主人公。偶然迷い込んだクリスマス・タウンに魅了され、自分の街でその楽しさを再現しようと奮闘する。ストーリーとしてはほぼこれだけである。お子様向け童話と言ってしまえばそれまでだが、あとは、ストップモーションアニメを楽しむ事くらいしかない。

映像的にはなかなか面白い。アニメーションの出来自体も良いが、デザインに独自の世界観がある為どっぷり浸れる。様々な仕掛けも大変凝っており、画面の隅々まで隙のない作りには感心させられる。

しかし、お子様向けかというと微妙。画面自体は暗く、グロテスクなデザインも多い。内容的には平易だが、人物の心情は薄くしか描かれていないので、感情移入して見るタイプでもない。異世界の事情などの説明もなく独特とは言えるものの世界観自体は分かり辛い。

ストップモーションアニメはそれ自体に価値があり、評価したい気にさせるが、それに頼り過ぎて、人物描写やストーリーの工夫にまで手が回っていないように思える。これは批判されるべき部分であろう。