題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ロスト・ボディ (2012) [スペイン] オリオル・パウロ監督

不倫の末邪魔になった自分の妻を殺す。やたらにストーリーの時系列がごちゃごちゃして分かり辛いが基本これだけである。

ホラーかと思ってみたが、内容的にはサスペンスでもなく、推理ドラマである。死体安置所から死体が消失するという点が最大の謎であり、最後まで引っぱる。

実のところ、「第三者」による復讐劇なのだが、無駄に凝り過ぎていて、いかにも「お話」的な結末である。真犯人の立場を利用すればもっと普通に復讐が果たせそうである。

ただ、そういうお約束を理解しつつ推理ドラマとして楽しむ分には展開もゆっくりだし、理解出来ないという事もなく、予想する事は難しい結末であるから、最後まで見て落胆するという事はあまりないだろう。

しかし、映像にしろ、俳優にしろ、音楽にしろ、映画技術としては素人臭さの残るお粗末な出来である。

そういったレベルの作品と理解して、暇潰しとして見る分には悪くない作品である。

 

ロスト・ボディ Blu-ray

ロスト・ボディ Blu-ray