読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

男子高校生の日常 (2013) [日] 松居大悟監督

タイトル通りの内容である。漫画原作であり、アニメ化もされた作品の実写映画化となる。

原作漫画もアニメも見ていないが、それらがつまらないであろうと予想出来る映画である。映像や演出など映画技術的にも論外の出来だが、人物やストーリーなどの内容部分においても論外。まったく評価する部分が見当たらない。

途中で観るのを止めようと思ったが、尺の短い作品(85分)だから一応最後まで観たというだけである。通常、ここまでレベルの低い作品はさすがの私でも視聴を止める。

そういうわけなので感想自体がない。この作品を観ても何の感動もないからである。

何故この作品を映画化しようと思ったのか逆に聞いてみたい。