読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

東京公園 (2011) [日] 青山真治監督

カメラマンを目指す学生とその幼なじみや家族の関係を描いた作品。

知人でも何でもない男に浮気調査の為の尾行と写真撮影を頼まれる主人公。どこの誰だかわからない学生に依頼する方もおかしいが、いくらお金が入るからといって引き受ける方もおかしい。

冒頭からして無理やりな展開にまず納得が行かない。写真は尾行の証拠になるからまぁ納得出来る行為だが、カメラマン志望の主人公という設定と繋がらない。特別芸術的な写真である必要もないからである。たった今話をしたばかりの他人にほいほい大金を渡す男も、いくら高給の医者だからといってもおかし過ぎる。

しかも、展開は主に主人公とその幼なじみのやり取りで進んで行く。幼なじみは、主人公の親友の元彼女であり、何故かその親友の幽霊が付きまとっている。幽霊の存在意味が分からない。

主人公と幼なじみの恋愛ドラマになるかと見ているとそうでもない。主人公の家族関係を描くエピソードも中途半端。どれもが上っ面をなぞっただけで、結局見終わっても、何が言いたかったのかよく分からない作品である。

映像は悪くないが平凡。俳優も特に良いわけではない。

 

東京公園 [DVD]

東京公園 [DVD]