読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

オンリー・ユー (1994) [米] ノーマン・ジュイソン監督

子供の頃に占い遊びで告げられた運命の人を追い掛けてイタリアに渡るアメリカ人の女を主人公としたラブストーリー。

しかも、目前に控えた別な男との結婚をほったらかしにして行くのである。

一見、夢見る純真な少女のようと肯定したくなるが、ほったらかされている男側から見たらたまったものではない。単なる自分勝手、わがままな女に過ぎない。

まだ、十代くらいなら納得も行くがそういう低年齢というわけでもない普通の大人である。

せめて親が決めただけの婚約者くらいにしておけばその無責任さも減少した上に、運命の重みも表現出来たと思うのだが、自ら決めたはずの結婚を目前にしての行動ではさすがに無責任過ぎる印象である。

そうしたいい加減さもコメディという事で大目に見れば、テンポも良く俳優も悪くなく気楽に楽しめる内容だ。二転三転するストーリーも飽きさせず最後まで見せる工夫は悪くない。

 

オンリー・ユー [DVD]

オンリー・ユー [DVD]