題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

バトルフロント (2013) [米] ゲイリー・フレダー監督

元麻薬潜入捜査官と麻薬密売組織との闘いを描いたアクション作品。冒頭の演出から派手なアクションが売りの作品かと思って見始めると、子供同士のいじめ問題が描かれたり意外と地味なシーンも多く、ある意味では意表を突かれる。

麻薬関連の犯罪組織との闘いがメインなのか親子関係を描きたいのかどちらも中途半端に終わった印象である。アクション目当てで見ると主人公が無敵過ぎてあまりに物足りない。家族のドラマとして見ても主人公の思想が今一つ描かれておらず、一般的な親子関係をなぞっただけで面白味がない。

特に映像に凝っているわけでもないし、そういう内容の作品でもない。俳優も悪くはないが、特にそれだけでどうこう評価するほどでもない。

比較的短い尺の作品であるし、難解な内容というわけでもないので、何も考えず気楽に暇潰しをする為に見る作品としては悪くないかもしれない。ながら見でも十分理解出来るストーリーである。

 

バトルフロント [Blu-ray]

バトルフロント [Blu-ray]