読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

2つ目の窓 (2014) [日] 河瀬直美監督

奄美大島を舞台に高校生男女とそれぞれの家族との関係を描いた作品。山羊の首をカッターナイフで切り裂くシーン。最初はつかみという事でいいが、中盤でも再度同じようなシーンが出て来る。さすがにくどい。

男の子の方の母親は離婚歴があり愛人を作っている。これを知ってしまった為に、恋愛に積極的になれず、母親にも暴言を浴びせ掛ける。これは別にいい。しかし、それと女の子側の家族のドラマとがちぐはぐである。抽象的な映像をつなぎ合わせる事自体は悪くないが、確固とした思想に基づいていなければ、ただの独り善がりになるだけである。

本作の映像から大した思想は感じられない。生や死といったものの作者なりの?イメージをつなぎ合わせてみたというレベル。本作がつまらないとしたらこれが理由だろう。

しかし、内容のレベルの低さに比べると映像に関しては反比例するかのように出来がいい。山羊の血抜きシーンも気持ち悪さよりもカメラワークの良さが勝っているし、奄美大島の海などの自然の描写は美しい、人物の捉え方も上手い。観ていて退屈しないのはひとえにこれら映像のおかげである。

内容も支離滅裂で理解出来ない等の箸にも棒にも掛からないほど酷いという事もないので、映像の良さに助けられて私はそこそこ見られる作品と感じた。

映像の良さに価値を見出せない人には全く評価されない作品かもしれないが。

 

2つ目の窓 [Blu-ray]

2つ目の窓 [Blu-ray]