読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ラスト・シャンハイ (2012) [香港・中] バリー・ウォン監督

上海を舞台に恋仲の二人がそれぞれ別の道を歩んだあげく20年後に再会する。ハードボイルドアクション。一方はマフィアのボス、一方は京劇のスターというアンバランスな組み合わせは新しい。

日本風に言えばヤクザ映画である。やったりやられたりの繰り返し。派手なアクションは全てCGで処理しており安っぽい。いかにもそれと分かる感じである。拳銃やナイフでのアクションもそれだけで楽しめるレベルではない。

かと言って恋愛ドラマかというとこれも半端。後半、日本軍が侵攻して来て、一部マフィアが取り込まれたりもしている。戦争ドラマの一面も見せる。結局何が言いたいのか。まとまりに欠ける内容だ。

本来的には恋愛ドラマにしたかったように思うが、所詮マフィアのボスだから良い人ぶっても何となく胡散臭さしか感じない。どうしてもそうなるしかなかった等の言い訳がないから、ただの悪人にしか見えない。

 

ラスト・シャンハイ [DVD]

ラスト・シャンハイ [DVD]