読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ザ・ギャンブラー/熱い賭け (2014) [米] ルパート・ワイアット監督

映画

ギャンブル依存症の大学教授の話。粗筋と言えば本当にこれだけなのである意味で潔い。テーマは明確だ。ビジネスで成功した祖父は多額の遺産を残し、母親経由で主人公に渡り、ギャンブルの資金源になっている。

それだけでは足りなくなりマフィアから借金。結局、返せず大変な目に遭う。それでも懲りずにやっぱりギャンブルに手を出す主人公は普通にビョーキである。

ギャンブルをやる→負ける→借金をするの繰り返しの展開でさすがに飽きて来るはずだが、本作の場合はそれが不思議と繰り返しギャグのごとくお決まりのパターンとして上手く処理してある。この部分は悪くない。

ただ、所詮はギャンブルに勝った負けた、借金した返したの繰り返しで、大学教授という設定も特に意味はなく、ただ何となくもっともらしくする為の言い訳であり、結局、主人公がギャンブルにハマる理由も解明されず、そのギャンブルの内容もまったく工夫もなく運試しを描いているだけ。駄作である。

 

ザ・ギャンブラー/熱い賭け [Blu-ray]

ザ・ギャンブラー/熱い賭け [Blu-ray]