読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

バスルーム 裸の2日間 (2011) [スペイン] デヴィッド・トルエバ監督

映画

老ジャーナリストと女子学生が裸でバスルームに閉じ込められる。二人は親子くらいの歳の差があるが、老ジャーナリストは女子学生に好意があるという設定。

裸の男女がバスルームで延々会話するという内容。歳も歳だからというのもあるが、このジャーナリストのうんちく話が少々うざったい。これは作中でも学生からツッコミを入れられている。この部分だけは納得出来る。

100分程度の比較的短い尺の作品なので何とか最後まで観られるが、二人とも裸の状態という事を除けば緊張感も何もなくだらだら会話をしているだけなのでダレまくる。

女子学生の裸を撮影する為に制作されたのではないかと思えるほどにそれくらいしか見どころのない作品である。さすがにこういう役だから俳優の見た目は悪くないがそれだけでもある。

老ジャーナリストがもっともらしい事を言って女子学生をくどいているという、ぶっちゃけて言えばそれだけの作品である。ある意味分かり易い作品だが、一歩間違えば単なるアダルトビデオである。というよりそれそのものと言っても過言ではない。

 

バスルーム 裸の2日間 [DVD]

バスルーム 裸の2日間 [DVD]