題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

キリング・ゾーン (2011) [米] ジョナサン・ニール・ディクソン監督

オーストラリアを舞台に謎の人間ハンターに付け狙われる旅行者グループを描いたサスペンス。この種の作品はストーリー自体は面白くなくても暇潰しにはなる事が多いのだが、本作はそのレベルにすら達していない。

ライフルを装備して意味なく人間を狙撃しまくるハンター。どうやらメインターゲットらしい少女。巻き込まれて逃げる旅行者グループ。だいたいこんな登場人物たちで構成される内容である。警察が機能していないのか、まるで西部劇のような雰囲気。

こういう何の主張もなく、とりあえず制作しました的な作品も時々は面白く楽しめる事もあるが本作はそういう作品ではない。まさに観るだけ損する類の駄作である。

 

キリング・ゾーン [DVD]

キリング・ゾーン [DVD]