読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

網走番外地 (1965) [日] 石井輝男監督

囚人たちを主人公とした人間ドラマ。下っ端ヤクザの主人公。酷い父親に育てられた恵まれない主人公という事で同情を得ようと必死だが犯罪者は犯罪者である。もともと刑期は短く仮釈放もされる予定だったという設定。

ヤクザにしては良い人過ぎて不自然な主人公に比べると、他の囚人たちはいかにもそれらしくて面白い。これら良く出来た脇役陣によって本作はかなり高い水準の作品となった。

俳優も主人公を除いてはなかなか良いし、映像的にも悪くない。シナリオも細かい展開が自然で素直に理解出来る。退屈するシーンが殆どない良く出来たシナリオだ。

主人公が壊滅的に駄目な点を除いてはまとまりの良い完成度の高い作品である。別な俳優を起用していればもっと出来の良い作品となったはずである。惜しい。

 

網走番外地 [DVD]

網走番外地 [DVD]