読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

バトル・オブ・スカイアーク (2015) [米] サイモン・フン監督

荒廃した地球を舞台に怪物と戦う少年たちを描いたファンタジー。富裕層は荒廃した地上から逃れる為に空中に浮かぶ都市「スカイアーク」に住んでいるという設定。貧乏人は怪物に恐れながら地上で暮らすという事らしい。

体制に従わない大人は処刑され、その子供たちは処刑されない代わりに地上に追放される。主人公やその仲間たちも全て子供である。要するに子供たちを主人公に怪物たちとの戦いを描きたいという事らしい。

子供向けにしては無駄に凝った設定である。表題にもなっている「スカイアーク」の存在意味があまりない。子供たちが怪物と戦うという本当にそれだけの展開しかない。

まず、安っぽいセットに愕然とする。中学校や高校の文化祭の演劇セットかと思ってしまった。カメラワークも素人臭く、一応撮影していますというレベル。プロとは思えない映像だ。俳優も同じように素人臭い。TVドラマのレベルですらない。お笑い芸人のコントの方がまだマシな感じである。

観る価値のない作品で、通常は視聴を止めるところだが、あまりの酷さに逆に興味がわいて来てしまい、最後まで観てしまった。ここまで酷い作品も珍しい。一応それなりに制作予算もかかっているはずだが、お金を捨てるだけになっただろう。

 

バトル・オブ・スカイアーク [DVD]

バトル・オブ・スカイアーク [DVD]