題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

チャッピー (2015) [米] ニール・ブロムカンプ監督

AI搭載の戦闘ロボットの苦悩。ロボットの開発者とギャングのやり取りで物語は展開して行く。このロボットはギャングに利用されて現金輸送車を襲撃したりもする。

もともと警察に配備されているロボットであり、そのロボットが犯罪に利用されるというアイデア。ロボットは生まれたての無知の状態で登場。ギャングに教育される様子はケッサクである。

ロボットのアクションシーンはそこそこ面白いが、ここまでロボットがメインの内容ならアニメで良い気もした。というより実質的にアニメーション映画と言っても過言ではない。物語展開もいい加減なので、あまり深い事を考えず楽しむ作品である。

アクションコメディとして観ればそこそこの出来である。退屈する場面も少なく比較的楽しめる作品だ。暇潰しに観る分には不満はないだろう。感動の名作というわけではないが。