読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

恋のじゃま者 (1986) [米] ゲイリー・マーシャル監督

広告代理店で昇進も決まったエリートの主人公と別居している父親の関係を描いた人間ドラマ。主人公の両親も仲違いしてそれぞれ別居という状態。更に父親の方は病気で介護が必要といった展開。

まぁ、よくあるホームドラマである。序盤は主人公の恋愛を軸に話が進むのかと思うが、次第に父親との関係が中心の展開となって行く。人物同士の会話が主体であり、綺麗な風景とか派手なアクションシーンがあるような作品ではない。

人物もそれなりに多数登場するが、あくまで主人公とその父親をメインに据えているので、人物関係で混乱するという事もない。ストーリーも会話主導で進んで行くので理解し易い。ながら見でも十分理解出来るだろう。

俳優も悪くない。というより、この手のタイプの作品は俳優が極めて重要だ。そういう意味でも水準はクリアしている。米映画だからこんなものかもしれないが、独特のオーバーアクションには少々うんざりする部分も多い。

まさに暇潰しに最適な凡作である。忙しい時間を割いてまで頑張って観る程の作品でもなく、かと言って見て損したとも思わない。肩の力を抜いて観られる作品だ。

 

恋のじゃま者 [DVD]

恋のじゃま者 [DVD]