題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

MANNY/マニー (2014) [米・フィリピン] ライアン・ムーア監督

メジャータイトル6階級制覇の記録を持つフィリピン出身のプロボクサー(マニー・パッキャオ)を描いた伝記ドラマ。まさにそのまま歴史に残るであろう名ボクサーの紹介ビデオである。それ以上でもそれ以下でもない。

貧しい子供時代とボクシングによって富と名声を築いた、というお決まりのストーリー。事実だろうが、セオリー通りの展開である。特殊な才能があればそれだけでどうにかなるという見本。しかしながら多くの人にとってはあまり関係のない人生とも言える。

私は以前はボクシングファンだったので本作を観たのだが、そうでない人は最初から観ないだろうし、観ても面白くないだろうと想像出来る。人格者と言われるがそれも表現されて居ないし、相手のボクサーの紹介も殆どなく、どれだけ強い相手と戦って勝ったのか、本作を観ただけでは分からない。だから伝記ドラマとしても面白味がない。

人間的にもボクサー的にもどのような個性があるのかも説明がない。これはちょっと酷い気がする。元ボクシングファンの私が観てもそうなのだから間違いない。当然、私は彼の試合を全部見ている。ボクシングファンなら必ず見ているはずだ。それくらい人気のある選手である。だから映画化までされたのだ。

ボクシングファンでも観なくていい映画だから、一般の人は観るだけ時間の無駄だろう。ボクサーの本人には責任は何もない。制作スタッフに恵まれなかった不幸としか言い様がない。

 

MANNY/マニー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

MANNY/マニー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]