題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

朝鮮美女三銃士 (2013) [韓] パク・チェヒョン監督

まず、タイトルで笑う。朝鮮王朝時代を舞台としている作品なのでおかしくないはずでもやっぱりおかしい。原題は「THE HUNTRESSES」で、まぁ、こういう邦題にしたくなる気持ちは分かる。原題よりは全然良いんだけどね。

賞金稼ぎの女3人組が主人公。見た目は結構違うが、内面的な個性があまりなく無理やり感しかない。取って付けたような特技とか、まるで日本のオタク向け漫画やアニメそのままである。

人物同士のやり取りも日本のアニメを見ている感触に近い。会話の繋がりがおかしく、行き詰まると殴る蹴るで誤魔化す。話の繋がりもおかしい。強引で、何故そうなるのか説明がない。人間の感情が描けていないからだ。

しかし、本作はコメディであり、あまり細かい演出を神経質に見てもしょうがない。実際、コメディとして見れば平均レベルである。一応、最後まで観てやろうという気にはなるからだ。コメディ作品にありがちな下品なシーンがないのも好感である。

細かいやり取りに独特のくだらなさがあって、これが本作の魅力の一つだろうと思った。アクションシーンもそれほど悪くないし、真面目にやるところは真面目にやっており、バカにして観ていると、その期待を裏切られる作品である。

もちろん、他人におすすめするタイプの作品ではないが、あまり難しい事を考えず暇潰しに映画を観たい場合には悪くない作品である。個人的には俳優もそれほど悪くないと感じた。

 

朝鮮美女三銃士 [DVD]

朝鮮美女三銃士 [DVD]