読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

電柱小僧の冒険 (1987) [日] 塚本晋也監督

背中から電柱が生えている少年が未来にタイムスリップして吸血鬼軍団と戦うファンタジー作品。粗筋を説明しても分からないと思うが実際に観てもよく分からない事に変わりない。

学生が趣味で制作したような映像と内容である。本監督の初期の作品とはいえ、学生というわけでもなく、半分は趣味かもしれないが内容はあまりに稚拙だ。

映像的にもストップモーションアニメのようなぎこちない加工を行って奇をてらう演出だが、一部ならともかくかなりの部分で使用されており、効果の意味もよく分からないものとなっている。

俳優や音楽も素人レベルであり、とても評価出来るものではない。本監督の記念碑的作品としての価値しかないだろう。映画ファンなら観てもいいかもしれないが、よほどの覚悟が必要だ。

尚、制作年は一部で1995年とされている事もあるが、他作品との年代関係から見ても1987年が正しいと思われる。公式サイトでも1987年とされている。