読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ミルカ (2013) [印] ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ監督

インドの陸上選手ミルカ・シンの伝記ドラマ。パキスタンとの友好親善陸上大会を中心に描かれる。2時間半超の長めの尺。私の苦手な伝記ドラマであるにもかかわらず鑑賞意欲は最後まで続いた。

さすがインド映画である。日本ではインド映画はメジャーとは言い難いが、意外にも質は高い。映像、内容共に良く出来た作品が多い印象である。本作も出来が良い部類に入る作品である。

伝記ドラマと言えば大抵つまらないものだ。何故なら所詮は本人以外が制作したものであるから本質的な部分の理解が薄い。真実は本人にしか分からないからである。どうしたって上っ面の内容になりがち。だから面白くなり辛いのである。

本作もそういった部分がないとは言わないが、細かいエピソードがきちんと描かれており、人間ドラマとしての体裁を保っている。上っ面の事実を並べただけになっていない。全体的な構成もうまい。

また、映像の完成度が高い。独創的な部分があるわけでも、映像だけで楽しめるほどの技術があるわけでもないが、基本に忠実というか隙のない出来である。これといって不満を感じない。

本作が退屈せず観られるのは脚本や演出が良いからだろう。非常に細かい部分までよく考えられている。俳優の演技も自然で嫌味がない上に分かり易さも兼ね備えている。映像と同じく独創性があるわけではないが基本に忠実だ。

特に陸上競技に興味がなくても、またインドに興味がなくても観られる作品である。それだけ普遍的な内容であるからだ。普通に人間ドラマとして楽しめる。とりあえず観ておいて損はない作品だろう。

 

ミルカ [DVD]

ミルカ [DVD]