読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

黒の魂 (2014) [伊・仏] フランチェスコ・ムンズィ監督

イタリアマフィアの抗争。数回のやったりやられたりなどのシーンがあるのみ。決してアクションシーンを楽しむ作品ではない。かといって会話劇という程の会話もない。

どうでもいいシーンが多く、更に無駄な間が多く、俳優も渋い演技でひたすら退屈な作品であった。ストーリーも面白くない。映像はそこそこだが、映像だけで楽しめるほどでもない。

特に不快なシーンがないかというとそうでもなく、やたら動物を殺すシーンがあり微妙。別にこんなの要らない。それも特別どぎついわけでもないから、逆にそれが売りになるとも言えない。

恐ろしく渋い人間ドラマであり、さすがに地味過ぎである。作品である以上は何かしらストーリーに起伏が欲しい。これが言いたいといった主張も分かり易さが求められる。決して遠回しに伝える事が良い事ではない。

マフィア、犯罪、裏社会、そういったものさえあればいいという人でなければ、観ても時間の無駄といった感じの作品である。

 

黒の魂 [DVD]

黒の魂 [DVD]