題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ブランカニエベス (2012) [スペイン・仏] パブロ・ベルヘル監督

童話の「白雪姫」をベースにした無声映画。モノクロ・無声なので知らずに観ると大昔の作品かと思ってしまう。しかし、これらは演出で普通に現代の作品である。また、童話の「白雪姫」を期待して観るとがっかりする。何故か白雪姫も小人たちも皆闘牛士なのである。

スペイン版白雪姫と言ったところか。これには意表を突かれた。王子様も出て来ないし、これが自立して生きる現代の白雪姫という事なのか。だったら、モノクロでも無声でもなくていいような。

しかし、モノクロはともかく映像はなかなか良かった。何しろ無声だから、たまに字幕も入るが基本的には全て映像で表現しなければならない。よって映像の質が要求される。その為か映像は頑張って作られていたように思う。

ただの「白雪姫」だったら途中で寝てしまっただろう。闘牛姫?であった為にツッコミどころも多く退屈せずに最後まで観られた感じである。ある意味これで正解だったのかもしれない。

 

ブランカニエベス Blu-ray

ブランカニエベス Blu-ray