題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

デザート・ストーム (2016) [米] アシュリー・エイヴィス監督

砂漠の真ん中でクルマが故障して立ち往生。決死のサバイバルが始まる。設定だけ聞くと単純な内容のようでいて、主人公は刑務所帰りの前科者。学生時代の軋轢が実はストーリーの中心である。

いや、それはいいんだけど、「今」やる事なのかっていう。生死に関わる非常事態なのに。観ている側も何だか中途半端で話に乗れない。いや、まず砂漠から脱出するのが先なのでは。

というか、普通に兄妹と兄の恋人を中心とした人間ドラマで良いような気がするのに、砂漠で立ち往生とか余計な設定で話が散漫になった。サバイバルならサバイバルでそちらをメインにして欲しかった。その方が話に集中出来る。

映像や俳優も今一つであるし、クルマが立ち往生するというのも本作中で二度も発生する為にご都合主義に思えてしまう。各人物の個性も今一つ。魅力に欠ける人物ばかりである。

これは暇潰しにも厳しい。ツッコミどころさえない正真正銘の駄作。観たら時間の無駄になるだけである。

 

デザート・ストーム [DVD]

デザート・ストーム [DVD]