題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ドラゴン・ブレイド (2014) [中・香港] ダニエル・リー監督

紀元前50年のシルクロードを舞台に前漢国境警備隊長とローマ帝国将軍の友情などを描いた歴史アクション作品。史実を基にした作品だが、脚色もしているなどと冒頭で説明されている。

主人公の警備隊長はなるべく争いをせず解決しようとする平和主義者である。これが本作のテーマと言ってしまえばそれで終わりだが、このやり方で平和が保てれば誰も苦労しない。

本作は社会派ドラマというわけではないので、政治的社会的思想などを期待して観る作品でもないだろう。壮大なスケールとアクションを楽しめればそれでいい。そう考えて観ればそんなに悪い作品ではないと思う。

確かに、話のスケールが大きいわりにはこじんまりとした戦闘が多いとか、唐突に芽生える友情の薄っぺらさとか、カンフーアクションみたいな剣術に違和感とか、いろいろケチは付けられる。

名作とか傑作といった類の作品ではないが、駄作というほど酷い作品でもないので暇があったら観ても良い作品である。