題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

愛しき人生のつくりかた (2015) [仏] ジャン=ポール・ルーヴ監督

夫に先立たれたお婆さん、その息子、孫の学生らを描いたホームドラマ。親子三世代の関係をとても温かいムードで描いている。地味だが嫌味なく心地良い作品である。

これ見よがしの演出がないあたりはいつもの仏映画である。最初と最後、計二回葬式シーンがある。しかし、決してお涙頂戴といったような感じでもなく、淡々としたものだ。

通常、平板と言われてしまう展開だが、本作の場合は平板でも、もともとの平均レベルが高い為に決して退屈しない。密度が高いと言った方が正確かもしれない。

各人物について細かいエピソードがぎっしりと詰まっており、それぞれよく出来ている。俳優も決して派手ではないが、その分自然で感情移入し易かった。

特別にこれが目的とかオチがあるストーリーでもないのに最後まで見せる。単純にセンスの良さを感じる。数々のシーンでの上品さもそれを表している。とりあえず観て損はない作品である。

 

愛しき人生のつくりかた [DVD]

愛しき人生のつくりかた [DVD]