読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

極秘捜査 (2015) [韓] クァク・キョンテク監督

身代金誘拐事件を追う刑事と占い師の活躍を描くサスペンスドラマ。実話を基にした作品だが、占い師がこんなに頑張る犯罪ドラマも初めて見た気がする。この辺りは実話ならではという事か。

正義の味方のはずの主人公ですらそうなのだが、汚職当たり前といった感覚がまず理解出来ず、一種独特な社会に困惑する。メインの筋だけ見たらただの誘拐事件の刑事ドラマでしかないのだが、本作が分かり辛いとしたらこういった部分だろう。

占い師がメインで活躍するという点も独特だ。この発想はなかった。まるでファンタジー世界である。本当に事実を基にした作品なのだろうか。アニメや漫画ではいくらでも居そうなキャラクターだが、現実社会を舞台にした実写映画作品では珍しい気がする。

といったわけでとにかく独特な設定や人物に新鮮味を感じる作品である事は確かである。しかし、それで面白いか、感動するかとなると話は別である。面白い設定のわりにあまり面白く感じなかった。

それは、映像や演出が今一つだったからだと思う。特に映像は退屈だった。カメラワークもなってないし、画面が暗過ぎて何をやっているのか分からないシーンも多い。単純に下手糞な映像である。

上手く作ればもっと面白い作品になったと思うだけに惜しい。比較的登場人物が多いのでながら見で理解出来るほど単純ではないが、難解という事はない。派手さはないが独特の設定で最後まで見せる力はある作品だ。

 

極秘捜査(字幕版)

極秘捜査(字幕版)