読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望 (2015) [露] セルゲイ・ポポフ監督

1942年のソ連を舞台にした戦争映画。といっても戦闘よりも二人の兵士の友情を描く事がメインの人間ドラマである。邦題にはヒトラーと入っているが作中では全く登場せずテーマ的にも関係しない。

作戦失敗の責任から銃殺刑を言い渡された将校とその監視役の兵士の二人がメインである。他にも登場人物は多数いるが、ほぼこの二人のやり取りだけでストーリーは展開される。

監視役の兵士が抜群に面白い。無口で真面目という分かり易いキャラクター。上官の目も届かない戦場に二人だけ居ても自分の任務を誠実に実行しようとして譲らない。俳優の見た目や演技もぴったりハマっている。これほどの適役も居ないだろう。

恐ろしく地味な作品である。特に有名俳優だったり見た目が良いわけでもない二人の兵士が戦場を逃げ歩くというだけの内容。しかし、この二人の微妙な距離感と会話の自然さにリアリティがあり面白い。

特にストーリー展開に面白味があるわけでも、どんでん返しがあるわけでも、オチもなく、予想した通りに終わる。しかし、どこかじわじわと込み上げるものがある。コアな映画ファンなど玄人好みの作品だろう。

映画技術的にも特筆する部分はない。映像や音楽が良いといった事もない。個人的には嫌いなタイプの作品ではないが他人におすすめするような作品でもない。分かる人が分かって終わる。あまり語られる事もない作品だろう。

 

スターリングラード大進撃  ヒトラーの蒼き野望 [DVD]

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望 [DVD]