題名はありません。

主に映画の感想を書いているブログです

ゴースト・シャーク (2013) [米] グリフ・ファースト監督

自分の獲物を横取りされた腹いせにサメを殺したところ、「ゴースト化」して人々に襲いかかるようになってしまう。ホラー作品だそうだ。

水のあるところならどこにでも現れるゴースト・シャーク。人間の中から割って出て来るシーンはケッサクである。目の当たりにした人物二人のリアクションにも爆笑。いや、下手なコメディよりよっぽど面白い。そもそも本作はコメディなのかもしれないが。

俳優たちも残らず三流ばかりで本作に見合っている。そのおかげで安っぽいCGがそこそこマシに見える。安っぽい事に変わりはないが。ここまで安っぽく仕上げるのにも才能が要るのではないか。

そもそもなんでサメっていう事からして納得感がない。何故かサメを利用したこの種の作品が大量にある。キャラクターとしてサメを選択したのならせめて海上を舞台にして欲しいものである。

 

ゴースト・シャーク [DVD]

ゴースト・シャーク [DVD]